20代男性の基本的な服の選び方と注意点

20代の男性をターゲットにした洋服は沢山あります。

その中から1つを選ぶといっても大変ですよね。

若いのだから選択肢があるというのは良いことですが、ファッションにうとい人ですとトップスを1つ選ぶにしても大変です。

20代男性の基本的な服の選び方としては、シンプル系のカジュアルファッションを選ぶようにしていくと良いでしょう。

理由にはシンプル系のカジュアルファッションは女性受けが良いという点があります。

嫌いな女性を探す方が難しいといったくらい、定番のファッションです。

また、カジュアルファッションは基本的にダーク系の色ではなく、暖色系の色やアースカラーなどを使用することがほとんどなので、若い男性らしさを演出することも可能です。

基本的なアイテムとしても、パーカーやシャツ、ダウンベストといったものにジーンズやチノパンなどをあわせるだけですから、コーディネイトもそこまで難しくありません。

ですから洋服選びに迷ったら、シンプル系のカジュアルファッションを選ぶと良いですね。

最近ではトラッドなものやプレッピーなものが流行っていますので、かっちりとした印象のある洋服も良いでしょう。

春先のアイテムを選ぶ時の注意点としては、基本的には春らしい色使いの物を選ぶと言うことです。

男性の場合はどうしてモノクロの色使いになってしまうことが多いのですが、春先のアイテムに関しては暖色系の色やアースカラーなどを使用すると良いでしょう。

優しい色使いは春らしさを演出するだけではなく、着る人を爽やかに見せる効果もあるのでお勧めです。

もう1つ、色使いとして注意しておきたいのは、寒色系にダーク系をあわせてしまわないことです。

これらの組み合わせはどうしても見た目が重くなってしまいますので、春と言うよりは冬のファッションに向いているからです。

基本的にパーカーやシャツといったアイテム、ボトムならジーンズやチノパンでも明るめの色を選ぶようにしておくとハズレが少なくなります。